事例紹介 交通事故被害|弁護士による無料相談窓口・大阪交通事故相談ダイヤル

関西 交通事故 無料相談

トップページ事例紹介

事例紹介

相談担当弁護士がこれまでに実際に手掛けた解決事例の一部です。
解決額は被害者の状況等によって大きく異なります。参考までにご覧ください。


Case.1 加害者側主張金額 5034万5052円 → 2億5665万7448円 で解決

等級・
主な傷病
脊髄損傷 併合1級
※自動車保険ジャーナル(1737号に掲載)
判例タイムズ(1274号に掲載) 判例時報(2028号に掲載)
属性(年齢)・主な争点 学生(19)
素因減額の有無・過失割合
将来介護費用
人身傷害補償保険による代位の取扱
加害者側主張金額 5034万5052円
解決した
金額
2億5665万7448円
アップした金額 2億0631万2396円
アップ率 約5倍
裁判所等 大阪地方裁判所

Case.2 加害者側主張金額 7041万4737円 → 2億3041万4737円 で示談成立

等級・
主な傷病
脊髄(頚髄)損傷 1級1号
属性(年齢)・主な争点 会社員(38)
過失割合 介護費用
加害者側主張金額 7041万4737円
解決した
金額
2億3041万4737円
過失相殺前の損害合意金額は3億0721万9649円
アップした金額 1億6000万円
アップ率 約3.2倍
裁判所等 示談

Case.3 加害者側主張金額 1485万6519円 → 1億5331万1333円 で解決

等級・
主な傷病
高次脳機能障害 5級2号(併合4級)
※自動車保険ジャーナル(1632号に掲載)
属性(年齢)・主な争点 嘱託社員(43)
逸失利益・過失割合
加害者側主張金額 1485万6519円
解決した
金額
1億5331万1333円
アップした金額 1億3845万4814円
アップ率 10.3倍
裁判所等 京都地方裁判所

Case.4 加害者側主張金額 3462万5957円 → 1億237万2181円 で解決

等級・
主な傷病
CRPS(7級)
属性(年齢)・主な争点 会社員(38)
後遺障害等級、過失割合、素因減額
加害者側主張金額 3462万5957円
解決した
金額
1億237万2181円
過失相殺前の損害認定額は1億664万9350円
アップした金額 6774万6224円
アップ率 約3倍
裁判所等 名古屋地方裁判所